四国・松山の総合大型釣具店 つり天国&HUGE ONE

つり天国 ポンパレモール店
つり天国YAHOOショッピングサイトオープン!
つり天国楽天市場店オープン!

ルアー釣り

バス 夏のパターンが効いてきました!

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 7/12(金) 7:30~11:30
場所 松山市リザーバー
小潮
天候 晴れ
結果 オリカネムシやスモラバでたくさん釣れました。
水温は27~27.5℃。微風。水質はオイルフェンスまでがステイン。
下流がクリア。この時期にしてはアオコ少な目。
レポート
     
▲ オリカネムシでキロアップ!
遅くなりました、川村さん、ありがとうございました!
  ▲ PE#0.4のアジングタックルでやってみました。ラインが細いと、飛距離がすごいです。   ▲ エグジグ&オカエビで。フォール中にバイト。   ▲ オリカネフィッシュ!
 
▲ バズベイトでノリきらなかったところを、シャッデイング-X75SPでフォロー。   ▲ これもキロアップありました。
   
▲ オリカネムシ&スモラバでこのほかにもたくさん釣れました。
ランカーギルに、オリカネムシ丸呑みにされてみたり。(汗
 
▲ エグジグ&オカエビで。ウッドカバーの奥から、ベイトフィネス8lbで引っ張りだした40UP!
 

今回も、恥ずかしいゴミを回収してきました。
石手川ダムは、魚影が濃くて練習には最高のフィールドです。
守らないと失ってしまいます。

レベルバイブとオカエビを試してきました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 7/4(木) 8:30~11:30
場所 小規模野池
若潮
天候 曇り時々雨
結果 短時間でしたが、テンポよく釣れました。
レポート
         
▲ オカエビは、フォールスピードがとてもゆっくりだったので、夏場の浮いたバスを釣るのにはもってこいでした。
レベルバイブは、サイズのわりによく飛び、泳ぐ姿勢からすれば、驚くほどスタックしませんでした。
 
▲ 同行者さんが、グッドサイズをキャッチ!
メガバス スピンドライブ 58F ギルカラーで。計測してみると、
 
45UP! 1180gでした。
ルアーのロストを恐れず、きわどいところを果敢に攻めた成果でした!
おめでとう!
 
今日の”迷惑なゴミ”回収の成果。ゴミ拾いをしていたので、この池の管理をしている方とお話ができました。
ラインが絡んで草刈り機が壊れたことがあるそうです。
修理代も安くはないので、ラインのごみがなくならないようなら釣り禁止もしかたがないとおっしゃられていました…。
フィールドを守る為には、ゴミを出さないだけじゃなく、ゴミを拾ってフィールドをきれいにしないといけませんね…。

来島丸さんでアコウ狙い

提供者 つり天国 とべ店 今井
釣行日 6/16(日)
小潮
天候 晴れ
渡船 来島丸
レポート
いつもお世話になってる来島丸さんへ行ってきました。
毎年タイラバで鯛やアコウ、ジギングやナブラ撃ちで青物、冬場はチョクリ仕掛けで絶品のサバ。
と、年中通ってます。釣らせるためにものすごく頑張ってくれる船長です。
5月、6月はタイラバがメインで、6月2日に続いての釣行です。狙いはもちろん高級魚のアコウ!
鯛ラバでアコウ狙いという船も最近多くなってきました。来島海峡のアコウの濃さ、船長の経験からの釣り方とヒットパターン等教えてもらいながら毎回楽しんでます。
アコウをメインで狙う時は、小潮、長潮、若潮など釣り人が嫌いがちな潮の緩い日がおすすめです。
もちろん、潮の大きな日でも潮止まりの激流ポイントを流したりと船長の引き出しは多彩です。

この日の釣果、私は無事40cmオーバーのアコウ含め4枚。
バラシも多数ありましたが(汗)
 
   
▲ 岡本さん。
フリースライドSLでアコウGet!
▲ 奥定さん。鯛の引きにニンマリ。
▲ 無事捕獲。
   
▲ W-WAVEのクイックショットで。
▲ 生鷹くん。鯛、アコウ、スズキとたくさん釣ってました。
▲ 竿頭の渡部さん。
とにかく上手でした。
最終結果!

バス サイトフィッシングの練習に行ってきました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 5/16(木) 11:30~17:30
小潮
天候 晴れ
場所 南予リザーバー
結果 たくさん釣れました。
レポート
スモラバを使ったサイトの練習に、比較的バスが釣り易い南予のダムに行ってきました。
ところが、田植えの濁りが入ってサイトはしづらい水質…(^^;)
仕方が無いので、バスを探しつつも、フレッシュな水の流入するスポットを撃っていきました。
     
▲ ダイワ・ネコストレート5インチで。
このワーム、シンカーを挿し易いので大好きです。
▲ ダイワ・RPMクランクBIT-3で。このルアー、カバーを攻められるのでバイトが多くて楽しいです。
▲ O.S.Pハイピッチャー3/8oz.で。
2.5mくらいをトレースしました。
▲ 去年、川村光大郎さんにいただいたルドラ130SP。
 
▲ スキニーなバス。産卵後の個体でしょうか。
ネコストレートで。
▲ ダイワ・PUパドルホッグ3インチで。
シンカーは10gです。
  メガバス・スリングトリガー1/4で同行者さんが釣りました。
今日、もっともバイトが多かったルアーです。
 
▲ 去年川村さんにいただいたO.S.PタイニーブリッツMR。
よく釣れるので、リヤフックはバーブレスにしています。
▲ 同行者さんのナイスフィッシュ!
トップでいいのやっつけてました。

上流の水温は17℃、中~下流の水温は20℃でした。
このほかにも、スモラバやダウンショットなどで良く釣れました。
二人で30匹超釣れました。サイトの練習はできませんでした…。

新しいタックルの練習に行ってきました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 5/13(月)
中潮
天候 晴れ
場所 野池
結果 バス1匹釣れました。
レポート
スモラバを使ったサイトの練習に、透明度の高い野池を教えてもらって、行ってきました。
ところが、道に迷ってしまい、とりあえず見つけた野池で釣りをすることに……(^^;)
透明度は高いのですが、タンニンによる濁りが少し入っていました。
しかし、鯉は発見できてもバスは発見できません。
とりあえずスモラバをキャストしますが反応はなし。おまけに風が吹いてきました。
仕方が無いので、少ない立ち位置からルアーをローテーションしてみることに。
ポッパー、ウェイククランク、シャロークランク、スピナーベイトとローテーションしてみますが、反応なし。
池の規模にしてはオーバーサイズかな……と思いつつルドラ125をキャストすると、オーバーハング下の深いところへライナーで着水。
 
▲ 長めのジャークをいれてストップさせ、2秒ほど待つと、ラインが突然走り始めた!
測定すると、口閉じ尾開きで45UPでした。
▲ 1200g。
 
▲ 去年川村さんからもらったルドラ125。
▲ かなり小規模な野池でした。

水温は17.5℃。西~南西から風が吹きました。
このあと左右のオーバーハングに2投ずつキャストして、反応がないので納竿しました。

新しいタックルの練習に行ってきました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 5/2(木)
小潮
天候 晴れ
場所 石手川ダム(白鷺湖)
結果 バス3匹釣れました。
レポート
スモラバを使ったサイトの練習に、この時期透明度の高い石手川に行ってきました。
 
▲ ヘッジホッグスモールラバージグ
2.5g+ボトルシュリンプ2.4"で。
▲ 測定すると、40UPのちょうど1kgでした。
    風が強くてサイトの練習にはフィールドの状況が不向きでした…(^^;)
水温は上流が16℃、中流が17℃でした。
サイトで仕留めたのは3匹目だけでした。
風の強さと、導入したばかりのタックルに慣れていないことで、、普段のスピニングよりも難しく感じました。
時間とともにバスのポジションが移り変わるのが確認できたこと、チャンスタイムに何とかサイトで一匹獲れたことが収穫でした。
▲ シャッディング-X75SPで。
▲ 40UPを釣ったのと同じ、スモラバセットで。
 

アマゴ・ミノーイング

提供者 つり天国 とべ店 今井
釣行日 3/17(日)
-
天候 晴れ
場所 面河水系
結果 アマゴ(キープ3匹)
レポート
渓流釣りに初挑戦。
お客様2名と共に計画していたアマゴ釣りに行ってきました。
すべてが初めての経験で、道具を一式揃えて面河へ。

とりあえず車を走らせながら、釣れそうな場所で竿を出そうと、車中でワイワイ言いながら、まずは本流で。
ルアーで釣ってみたいと思っていたので、アジングタックルを持って行き、ルアーはスミスのD-コンタクト。渓流用ミノーの代名詞的存在です。
お客様2人はのべ竿に、エサはイクラ。
すると、何投かしたミノーの後ろに黒い陰がチェイスしてくるのが見え、もう一度キャスト。
超早巻きのミノーにガツンッとアタリ!
上がってきたのは良型のアマゴ。これで3人とも大興奮。

エサ釣りにも何匹か釣れるも、リリースサイズが多く、皆でルアー釣りに。
とにかく、獰猛なのか好奇心が強いのか、アマゴのチェイスの多さに驚くばかり。

支流に移動の車中でも、「こんなに楽しい釣りだったとは」と、口を揃える。
特に場所を定めるわけでもなく、行き当たりばったりの釣行でしたが、居そうな場所には居てくれるアマゴに感動。ミノーだけではなく、スプーンにも高反応。

今後はタックルを揃えて再挑戦したいと思います。
面河水系の遊漁鑑札は年券2,300円です。とべ店には渓流用品も多数取り揃えております。
ブドウ虫、イクラ、ミミズと餌も豊富です。
店から面河へは車で40分ほどです。ぜひお立ち寄りください。
     
▲ D-コンタクト(チャート)で!
▲ 良型だったのでもう一枚!
▲ 支流にて。エサ釣りで数匹キャッチ&リリース。
 
▲ 本流にて。生鷹くん、この場所で6バイト5キャッチ!

メバリング釣行

提供者 つり天国 とべ店 今井
釣行日 3/6(水)~7(木)にかけて
若潮
天候 晴れ
場所 佐田岬
結果 メバル 27~31cm 10匹
タックル
データ
ロッド:ヤマガブランクス・ブルーカレント 72Ti
リール:シマノ・ソアレ 1000PGS
ライン:サンライン・スモールゲームPE 0.3号
リーダー:フロロカーボン 1.2号
レポート
3月6日、仕事終わりにお客様の奥定さんとメバリングに行こう、ということで待ち合わせ後、
佐田岬へと向かいました。
前回2月の釣行時には、30cmをゆうに超えるモンスターメバルを抜き上げ中にポッチャン…
という苦い思い出を払拭するべくリベンジに燃えます。

ポイント到着は深夜1時。
シャローのポイントなのでまずはプラグで探る。
と、いきなり隣の奥定さんにHit!早速の28cm!
ルアーはバークレーのシュラッグミノー、今話題のワームです。
これに続けとしばらくキャストを繰り返し待望のアタリ!キャッチ後の計測で27cm。
どうも居付きの単発臭いので、ここで本命ポイントへ移動。ここも水深は浅め。
目指すは尺メバルということで、自身の絶対的信頼のあるワーム・レインのアジリンガー(カブラグリーン)を投入。
いくつかのパターンを試し、ついにHit!ドラグが鳴る!
ブッこ抜いて30cmジャスト。
メバルのレンジが浮いていることが判明。それならプラグで釣りたいとルアーチェンジ。
アクアウェーブ・シャローマジック50。
キターッ!!またドラグが鳴る!
31cm!まさかの2投連続尺メバル。
ここで奥定さんにもレンジを伝え、即実行、即Hit!また28cm。
その後、27~29cmを数匹加え、70cmオーバーのヒラスズキを掛け4度のエラ洗いをかわし、岸壁に寄せるもタモを持っていないことに気付く。
ラインを手繰ってゆっくり抜き上げようとするもラインブレイク…残念。
不意の大物もありますので、皆さんもタモは忘れずに。

ここで、夜明けと共に納竿。キープ分を10匹ほど持って帰りました。
これからはトップで荒食いのシーズンです。皆さんも楽しみましょう。
 
   
▲ 奥定さんのファーストヒット!
28cm!
▲ 27cm。Jazzの尺ヘッドRタイプ 1.5gにティムコのクォータームーンのオキアミカラーで。
▲ 30cm。アクアウェーブのロックヘッド2gの#6にレイン・アジリンガー カブラグリーン。
   
▲ 31cm。アクアウェーブ・シャローマジック50・シラサエビカラー。
▲ ちょっと左に寄ってますが、30cmジャスト。
▲ こちらが31cm。
良型に恵まれました。  

野村ダムの清掃活動に参加しました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2/17(日)
小潮
天候 晴れ
場所 野村ダム(朝霧湖)
結果 きれいになりました。(*´∀`)
レポート
四国は、JBTOP50全5戦のうち3大会が行われる日本のバスフィッシング界を支える重要な地域です。
そんな四国は愛媛でも、フィールドは減少しつつあります。
維持しなければ、なくなっちゃいます。
あとは……わかりますよね?
 
 
▲ 早朝の野村ダム。霜柱を発見。
▲ スロープ付近。
そろそろビッグフィッシュが集まっていそうです。
 
▲ NBCチャプター愛媛さんと西予市商工会青年部宇和支部さんとともに、野村ダム地域一斉清掃活動に参加しました。

2月11日 義丸釣行

提供者 つり天国 とべ店 今井
釣行日 2/11(祝)
大潮
天候 晴れ
場所 宇和海付近
義丸
レポート
私含め、お客様と5名で義丸さんに行って参りました。
狙いはカンパチ、ハガツオ。
朝一5時出船。一流し目からかなりのウネリと風速で波を被り、全員ビショ濡れ。
同行のお客様がいきなりハガツオらしきアタリを見事フッキングさせるも、サメの餌食に。
このポイントでパタパタとハガツオが当たるも、そのほとんどがサメの胃袋へ。
ヒット後のゴリ巻き回収で数本のハガツオが見事船上に生還。
その後、沖の海上のどんどん荒れはじめ、アタリも沈黙…。
ポイントを転々としつつも、波が高く200gのジグでも底取りが難しく、反応も悪い時間が続く。
諦めムードの中、後半のポイントでネイリらしき好反応。一瞬の時合いでしたが、全員の竿が曲がり、私もこの時3本確保し、最悪の結果は免れました(汗)
ヒットジグなどをご紹介。
シャウトのワイズ、スライドアクター。特にブルピンが当たってました。
同行者の方も一度、大型の根魚らしきアタリがあるも、痛恨のフックアウト。これもブルピンでした。
私がネイリを釣らせてもらったのは全てカレントのHR(黒金)でした。非常に使いやすいジグです。

これからの時期もまだまだ大型カンパチ、スローで大型根魚、ヒラメ、春にはマグロなど、みなさんも大きな夢を持って義丸さんに行かれてはいかがでしょうか?
 
▲ 朝一、いきなりハガツオがHit!
▲ その後まさかこんな渋い状況が続くとは…。
   
▲ 中野さん親子も必死で頑張ってます!
この時点で風速18m(汗)
▲ 最終結果。
▲ 同行の生鷹くん、西川さんも仲良くネイリを3本ずつGet!

アジング・メバル 事前情報は最悪。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2013/02/10(日)
大潮
天候 晴れ/曇り
場所 大成~足成~九町
釣果 アジは夕まずめの一瞬だけ。
ホゴ、メバルが少し。
タックル
データ
ロッド:月下美人MXアジング 611L-S
リール:ルビアス2004
ライン:アジングマスター 1.4LB
ルアー:月下美人アジングビーム 3.5"
レポート
▲ 大成の釣果です。
 
▲ 良型のホゴが釣れました。これはおいしそう。
▲ 九町の釣果です。

新月の大潮で満潮が20:40という好条件なので、佐田岬へ行ってみました。
ただ、事前に情報収集をしてみると、どこも釣果は芳しくないとのこと。
まあ、前回が爆風、積雪、路面凍結で釣りにならなかったから、それよりはいいよね、などと釣友と話しながら出発しました。

大成に着くなり一投目でアジがヒットしたのですが、夕まずめの時合いは一瞬で終わってしまい、おまけに風が次第に強くなる有様。
風を避けて港内をチェックするも、釣れるのはマメアジばかり。
粘っているとメバルがヒットしますが、それもすぐにバイトが途絶えてしまい、移動しました。

ポイントを移動して足成で釣ってみますが、釣れるのは小型のアジとメバルなので、早々に移動を決断。
気分を変えて宇和海側の九町へ移動。
ホゴのパターンを見つけたので、立て続けに6尾キャッチし、うち1尾が良型だったので、キープしました。
同行者さんはメバルをしぼり出し、納竿としました。


つり天国&HUGE ONE 店舗のご紹介!!
鴨川店外観写真
詳しくみる