四国・松山の総合大型釣具店 つり天国&HUGE ONE

つり天国 ポンパレモール店
つり天国YAHOOショッピングサイトオープン!
つり天国楽天市場店オープン!

ルアー釣り

尺アジが遠いです。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 平成21年12月28日 19:30~翌29日 1:30
場所 田部~大成漁港~喜木津港
天候 曇り
大潮
釣果 たくさん釣れました。けど…。
レポート
大型アジがあきらめきれず、今回も田部からスタート。\(^▽^)/
今日も爆風で釣りになりません・・・(´・ω・`)
移動を決め、情報を頼りに大成へ。
到着して内向きにキャストすると早々にバイト。小型のアジがつぎつぎと釣れてきます。が、レンジを変えてもサイズがあがりません。
アウトサイドのテトラからキャストすると、20cmちょっとまではサイズが上がりますが、それ以上のアジは居ないようです。
波止の先端から沖向きにキャストしていると、強く潮流が押してきているのを感じました。
その直後、ふいに竿先が軽くなったような感触が。フッキングしてみると、25cm級のアジでした。
このパターンで釣れ続くのですが、ポイントが遠く、なかなかジグヘッドでは届きません。
同行者さんはキャロで連発していました。が、ほどなく風が強まったので納竿としました。
 
 
▲ 今回のキープ分です。
帰り道に寄った喜木津では、アジはいませんでした。

瀬戸内側は爆風でした。宇和海側はいい感じでした。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 平成21年12月18日 21:30~翌19日 3:30
場所 田部~田之浦漁港~豊之浦漁港
天候 曇り
小潮
釣果 たくさん釣れました。
レポート
大型アジの釣果情報があったので、今回も田部からスタート。\(^▽^)/
またもや爆風でジグヘッドが前に飛びません。(´・ω・`)
早々に移動を決め、少しでも風の少ない宇和海側へ。
   
▲ 群れ発見!
サイズも揃っていい感じです。
 
▲ ラグゼコーストラインAJなら、フォール中のバイトも感知できました!
 
▲ 今年はタチウオが多いです。
オカズ確保。
今日も、がまかつラグゼコーストラインAJ S610ML-solid.Fを使わせてもらいました。
竿に慣れてきたので、小型のアジもサクサクフックアップできました。お値段は張りますが、上品で高級感のあるスタイル、一本でノセもカケにも対応できる懐の深さを兼ね備えた、オススメのロッドです。なにより、魚とのファイトが楽しかったです。
漁港出口に近いほどアジが小型になり、タチウオが多くなりました。いいサイズのアジは、スロープ付近の船のカゲや、ブレイクを回っているようでした。

爆風でした・・・。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 平成23年12月11日/21:30~翌12日/3:30
場所 田部~田之浦漁港~豊之浦漁港
天候 曇り
大潮
釣果 散々でした。
レポート
今回は、カゴ釣りでアジ・サバが釣れている田部からスタート。\(^▽^)/
ところが、強風が吹き荒れてエギもまっすぐに飛びません。(´・ω・`)
 
強風下でも、がっつり上顎にフッキング!
ジグヘッドしばりはきつくなってきた…。
そろそろキャロに逃げそう…。
 
タチウオ、ここにもいました。
今日は、がまかつ ラグゼコーストラインAJ S610ML-solid.Fを使わせてもらいました。
リグを操作しているときは軽量で張りがあり、アジを掛けてからは軽い荷重でも先端が曲がっていって引きを受け止めようとする不思議な竿でした。
強風下でも上顎にフッキングを高確率で決めていけたので、感度は良いと感じました。
しかし、風が弱まったときを見計らってキャストし、釣るというのはなかなかにストレスが溜まるものでした。
早々に風裏を探して宇和海側へ移動するのですが、残念ながらどこも強風でした。
移動しながらぽつぽつとは釣るのですが、20cmあるかないかのサイズどまりでした。

タチウオ~・・・。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 平成23年12月04日/21:30~翌5日/3:30
場所 豊之浦漁港~喜木津港~櫛生漁港
天候 晴れ
小潮
釣果 たくさん釣れました。
レポート
今回は、実績の出た港からスタートしました。\(^▽^)/
ところが、前回釣れた岸壁にはアジの気配がありません。(´・ω・`)
どうやら、移動してしまったようです。
と、沖にある波止の方からライズかバストのような水音が。
素早く波止へ移動。
そこでは、銀色の長い魚が小魚を追いかけていました。(ノ∀`)アチャー
 
マーゲイがやりました!
 
今回のキープ分です。タチウオは指3本。
それでもパラパラとアジは釣れるのですが、あまりにもラインを切られてしまうので、仕方なくタチウオ退治をすることに。
車にあった7'と6'6"のバスロッドを取り出し、1オンス程度のメタルジグをキャストしてみますが、反応はなし。程なくそのジグも切られてロスト。
そこで、追われているベイトのサイズに近いミノーを投入。すると、同行者さんのロッドが大きく弧を描きました!
しかし、一匹退治したところで被害は出続けるので、移動をすることに。ふと気にかかったので、スロープ傍の船のシェードにジグヘッドをキャストすると、今日イチのアジが。
そこで同サイズのアジを追加し、移動。喜木津ではアジに出会えず、櫛生漁港でアジとカマスを追加して終了しました。

群れ発見。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 平成21年11月28日/21:30~翌29日/3:30
場所 森漁港~豊之浦漁港(5ヶ所)
天候 晴れ
大潮
釣果 たくさん釣れました。
レポート
いつものように近くの漁港からスタート。
しかし、今回もなかなか群れに出会えず・・・。
ランガンしていくうちに、喜木津港で爆風に遭い、風を避けて宇和海側へ行ってみました。
そして、やっと出会いました。アジの群れに。\(^▽^)/
 
今回のキープ分です。
上顎にフッキング!
やっとここまでできるようになりました!

パターンは基本どおりで、常夜灯の光の境目付近でフォールスピードの変化をつけてバイトを誘います。
ワームのサイズは3.5~2.2インチをローテーション。大きめのほうがバイトが多いです。
カラーはクリア~クリア/ラメ~チャート~ピンク~グリーンをローテーション。クリアとクリア/ラメが高反応でした。
ジグヘッドは0.6~1.5gを試しました。全てで反応があったので、重ためのほうが手返しがよいです。
足元でも釣れますが、サイズは小型になりました。

群れは何処に……。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年11月25日/18:30~21:30
場所 森漁港
天候 晴れ
大潮
釣果 メバル1匹。
レポート
風は西風、微風。気温は11℃。
潮は上げ~満潮~下げの時間帯。
目視できるベイトは、小さなイワシでした。
港内中ほどでシーバスらしきボイルが多数ありました。
現在の装備一式は・・・。
(1)ロッド:ティクトインバイトIB-73CS
リール:ダイワ NEWカルディア2004
ライン:バリバス S.L.G.ファインスペック1.5LB
(2)ロッド:メジャークラフト K.G.ライツKGL-702AJI
リール:NEWバイオマスターC2000S
ライン:ティクトジョーカー1.6lb
今年は、課題をさだめてアジングの技能を高めていこうと思い、シーズン前期は最もシンプルなリグであるジグヘッドの釣りに取り組んでいます。
目下の課題は、超極細ラインの扱いに慣れること。メインラインでフロロの#0.8未満の号数を扱うのは初めてで、未知の世界です。
アワせで切れたり、結節のときに切れたり。夜釣りだと見えない、見失うなんてことも。
まぁ、アジがいなきゃ釣れないので、情報収集能力を上げることが最も優先されるべきことかも。
ところで、今回釣れたメバルさんですが、既に抱卵しておられました。逃がしてあげればよかったですね……。

秋の野池は、やっぱり数釣りが楽しい。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年9月29日/6:30~9:30・15:30~18:30
場所 伊予市周辺の野池
天候 晴れ
中潮
釣果 たくさん釣れました。
レポート
 
▲ バイブレーションXウルトラで。
 
▲ ステルスペッパーナチュラル70Sで。
スペース スペース スペース スペース
▲ 同行者さんがX-55で。
 
▲ もひとつステルスペッパー ナチュラル70Sで。
 
▲ LIVE-Xリベンジで。
 
▲ ソウルシャッド58SPで。
 
▲ なんと同行者さんがマーゲイでWヒット!
秋の荒喰いに当たったのでしょうか、よく釣れました。ただ、サイズはちっちゃいですが。
水温は20~21℃、水質はステイン。前回とは別の野池です。

秋の野池は、数釣りが楽しい。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年9月27日/6:30~9:30・15:30~18:30
場所 伊予市周辺の野池
天候 晴れ
大潮
釣果 たくさん釣れました。
レポート
   
▲ 彼岸花がきれいに咲いていました。
 
▲ 同行者さんが、ジャッカルRS-150で。
 
▲ 微風でフローティング。
カバー際ならバズ!
   
▲ Z-クランクで。
(ブルーラベル)
 
▲ テキサス7g+パワーホグ4"。
 
▲ バクシンバズベイト!
(オリジナルサイズ)
水の色はステインでした。水温は21~23℃。
ベイトフィネスではテンポが遅く、小型ミノー、シャッド、クランクでよく釣れました。
二人で20匹くらいは釣ったと思います。
午後からは、カエシをペンチで潰して釣って、手返しを良くしました。
 
 
▲ 体高あるなあ…。同行者さんがベビシャで。
 
▲ スピンドライブ 58SPで。
 
▲ ライブーXスモルトで。

台風の後の玉川ダム。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年9月8日5:30~11:30
場所 玉川ダム
天候 晴れ
若潮
釣果 二人で5匹
レポート

朝、湖面を見てびっくり。一面コーヒー牛乳のような水色でした。
各ワンド最奥の浮きゴミをフロッグやテキサス、ラバージグで攻めたのですが、反応はありませんでした。

   
▲ アベラバ+カスミクロー。
やっぱりベイトフィネス。
 
▲ ミノー使いである同行者さんが、伝家の宝刀・ベビーシャッドで。
 
▲ ベイトフィネス。アベラバ+ウェーバーシュリンプで。
 
▲ ベイトフィネス。
エグジグ+ウェーバーシュリンプで。
 
▲ テキサスやラバジでも釣れるかと思ったんだけど…。同じくエグジグ+ウェーバーシュリンプで。

上流の水温はすでに20度を切っていました。
悩んだのですが、一応中流、下流の水質を確認しておきたくて、移動しました。
しかし、バスからの反応はなく、ベイトも少なく……水質もよくありませんでした。これはもう上流にもう一度行くしかないと考え、最後の一時間を上流で過ごしました。
結果、アベレージサイズですが、3匹追加できました。

残暑きびしいですね。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年9月6日 5:30~11:30
場所 南予リザーバー
天候 晴れ
小潮
釣果 二人で6匹でした。
レポート
   
▲ 早朝、バクシンバズに出たー!
と思ったらちっさかった?
 
▲ ベイトフィネスなら釣れる…
アベラバ+カスミクロー
 
▲ ベイトフィネスなら釣れる…
けどサイズがあがりません。
前回来たときよりも、増水して、水温も1~2度下がっていました。
流木やゴミはほとんどありませんでした。
9:30から10:30は上流で過しましたが、バスは確認できませんでした。
後半、テキサスリグで多数のアタリを得たのですが、なかなかキャッチに至りませんでした。
こういうときに、適切に対処してフックアップ率を上げたいですね…。
 
 
▲ バッツに出ても…
ちっさいですね。
 
▲ 同行者さんが、カーリーテールで。
 
▲ すっぽ抜けとバラシの嵐のあと、なんとかフックセットにもちこめた一匹。10gテキサス+ベビーパカクローです。

夏は涼しく。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011/8/24(水)
長潮
天候 晴れ
場所 久万高原町のリザーバー
釣果 ワンドの迷宮は底知れず……二人で3匹
レポート
 
▲ 真夏の酷暑を避けて、標高の高いリザーバーに行ってみました。
朝の気温は18℃、水温は24℃、景色もよく、雰囲気もあります。
 
▲ 同行者さんがまずはX-70でアベレージサイズをゲット。
 
▲ またもや同行者さんがX-70でアベレージサイズをゲット。
 
▲ ノーフィッシュで終われないので、スピニングに持ち替え、ダウンショットを投入。なんとか一匹釣り上げました。

噂に違わず、面積に対して魚の密度が低いフィールドでした。
トップウォーターにはじまり、ジャークベイト、クランク、スピナーベイト、ラバージグなどを投入しましたが、いずれも反応を得られず、苦戦しました。

他にも釣り人の方がいたのでお話を聞いてみたのですが、モーニングバイトを除けば、ワンド入り口の岬状の1~3mの水深で横の動き、というのがパターンだったようです。

夏のリザーバー

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011/8/11(木)
中潮
天候 晴れ
場所 南予リザーバー
釣果 2kgアップのランカー確保!
レポート
 
▲ 同行者さんがいきなりのナイスサイズ!
スクワレル61で。
▲ 個人的に大好きなバズ、バクシンバズベイトで。
 
▲ 同行者さんがまたもやスクワレル61で。
▲ DEEP-X150がベビーグリフォンのようだ・・・。
 
▲ 自己記録更新です!
▲ ガシャン!
気持ちよく2kgを振り切りました。
 
▲ いってます!
 
3時間半の短い釣行時間で、夏のパターンのド真ん中を巻き倒しただけでしたが、嬉しい出会いがありました!
水温は26~28℃。前日に少雨、当日は曇り時々晴れ。風は微風。
水質がよく、水温が少しでも低く、水の動きのあるところをラン&ガンした結果でした。

ベイトフィネスを試してみよう。其の1

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011/7/21(木)
中潮
天候 晴れ
場所 松山市山間野池
釣果 よく釣れました。
レポート

一投目にベイトフィネスなスモラバを投げると、横方向から黒い影がシュッと近づいたと思ったら、ラインが走り始め……。
釣れました。
これは……と思い、グランドシグレを投入すると、またもや!
その他にも、色々なルアーにバイトは続きました。どうやら、ここのバスはかなりハイテンションなようです。
その2につづきます。

▲ ガマカツ+ゲーリーで。
 
▲ グランドシグレで。
 
▲ ソウルシャッドで。
▲ V-3バレットシャッドミニで。
 
▲ DOG-Xクイックウォーカーで。
 
▲ V-FLATミニで。
▲ エグジグ+フリックシェイクで。
 
▲ アベラバ+ゲーリーグラブで。

ベイトフィネスを試してみよう。其の2

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011/7/21(木)
中潮
天候 晴れ
場所 松山市山間野池
釣果 よく釣れました。
レポート

全部で25匹の釣果でした。ほとんどが30cm未満で、活性の高い個体が多かったです。
掲載していないバスは全てベイトフィネスで釣りました。
トップやミノーで釣れなかったポイントも、ベイトフィネスで攻めなおすと釣れることがよくありました。
この日は6lbラインを30mだけ巻いて使用していたのですが、1匹だけ立ち木に巻かれて逃げられました。
スピニングよりもテンポ良くキャストを続けられるので、集中力が続いたのか、あっという間に時間が過ぎていました。ベイトフィネス、なかなか楽しいです。♪

▲ ポップマックスで。
 
▲ アベラバ+シュリンプ4"で。
 
▲ POP-Xで。
▲ アベラバ+レインボーシャッドで。
▲ スーパースレッジで。
 
▲ アベラバ+ウェーバーシュリンプで。
 
▲ エグジグ+シュリンプ4"で。
▲ スーパースレッジで。

またまたマタ鯛ラバ

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2011/6/15(水)
中潮
天候 曇り
渡船 まこと遊魚
レポート

今日は「まこと遊魚」さんにお願いしました!
主に1日鯛ラバでいれば青物もやるやり方で、ウチのお客様とその他乗り合いの方6人が集結!

2時間くらいたって、第2ポイントで私に初アタリ(^^)とゆうかフォール中にヒット!
ここは漁礁があるらしく、3回も根に貼りついたけど何とか一枚ゲット!

次は青物と鯛のポイントへ入ったので、私は鰤狙いでジギング(^^)
すると船長から「N船長から伝言よ。」
ん?
「そんな殺気こもったシャクリでは釣れませんよ。」ってさ(==)
まぁ確かに青物だから早巻きしてるけど意味分らん。
結局、同船の方が鰤1本釣り、潮が止まったので1度離れて別の場所へ。

そこで鯛ラバでハマチ(70cm)を釣り、潮が動きだしたのでさっきの場所に戻って鯛ラバやってたら、ジギングやってる黒岩FSさんがハマチを良く釣ってる・・・。
その船の後ろで釣りしてるヨッシーが「ハ・ヤ・マ・キ・バツ×!!」ってジェスチャーで教えてくれた!
やっと意味が分り、1ピッチのスロージャークで最後にハマチゲットしました!

 
フォールできた真鯛。魚礁が高いためか3回も根にはりつきました(-.-;)
 
▲ これまた鯛ラバのフォールできたハマチ。
あと神経締めしてるMさんが釣った大きな真鯛ですが、先に私にハマチが掛かったので、「ジャマになるから上げますね~」と言って高速で巻き上げた一つテンヤにヒットしてきました(゜o゜)
 
今日はハマチ70センチ2本と真鯛一枚でした(^_^)

またまた鯛ラバ

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2011/6/8(水)
小潮
天候 快晴
渡船 恵美倶楽部
レポート

今日は中泊に磯釣りに行く予定でしたが、末光さんの都合が悪いとゆうことで予定を1日ズラしたので暇になってしまった(ーー)

お店に来たWanwanさん。「恵美丸に明日乗るんよ(^^)」と言って鯛ラバの小道具を買って帰って行く。

まだ明日釣りに行く気がなかったので、予定考えずに仕事してたら恵美丸の船長からお店に電話。
「今日鯛ラバで鰤と大鯛釣れたよ!!明日休みやろ?おいでや(^^)」
「じゃあ行ってみようかな。お願いします!」ってことで翌日鯛ラバをすることにしました!

いろいろ鯛ラバをローテーションしてみたのですが最近マイブームの炎月「新月」にアタリあり、お昼頃にまず67cmをゲット!!
それからアタリあるのに針に掛からない(TT)
どうも3回くらい絞めこんだら放す感じ。巻きアワセではどーにもならん!!

そーいえば部長様が「遊動式は即アワセできるよ」って言ってたなぁ・・・
もう時間がない!
最後にきたアタリで2回目の締め込みの時アワセいれたらガッチリ針に掛かって57cmゲット!
全員ボーズもなく楽しい一日でした(^ω^)

しかし、翌日の半夜釣行は撃沈しました(--;)イサキ1匹、なぜか鯛1匹・・・

 
▲ 船頭さんカンダイと真鯛ゲット!
   
▲ スタイルのいい♀の真鯛(^_^)
今日も新月君は活躍してくれました!
  ▲ 次の日大三角の半夜釣り。N氏が一投目から釣れた40センチの口太。
釣れたのは全員でこれ1匹だけ…
撃沈です(-.-;)

また鯛ラバ

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2011年6月3日(金)
大潮
渡船 黒岩FS
レポート

前日に黒岩フイッシングサービスさんのブログを見て・・・
大型の真鯛を釣ってるHさん。
「6月から黒岩FS真鯛ダービー始まりました!」
「鯛もいいですがジギングで鰤が宝くじよりも当たる確率高いですよ!」と書いてある・・・

久しぶりに休みがいい天気なのでどちらか絶対行きたい(>0<)!!
その日一つテンヤで寒鯛を釣り真鯛は撃沈したWanwanさんは置いといて(因みに他の人は釣れてたらしい・・・)一発狙いで鰤を狙いに行くか「真鯛ダービー」参加がてら大型真鯛を狙うか出船2時間前までギリギリまで悩んだのですが結局鯛ラバ船に乗ることにしました!

小型ながら真鯛を2枚釣り、最終ポイントので他の青物を狙ってるジギング船の横を邪魔しないようにウチらの船は鯛ラバをただひたすらマキマキ(ーー)
1回アタリがあったけど巻き続けたらいなくなったので2回目のアタリのときは適当に巻いたあと思いっきり合わせたらいきなり20mほど一気に走りだした!!!
「これはダービー優勝魚かも(^^)」と思いながら上がってきたのはなんと88.5cmの鰤!
今日は結果オーライで鯛も鰤もゲットできました(^^)

 
▲ 今回釣れた35センチと49センチ。
食べるならこのサイズがベストですが大型を狙うには「少し違うアプローチが必要かな」と思う所がありました。
「小、中型の数を狙う」か「大型一発を狙う」はどーも違うみたい。
 
▲ 88.5センチの鰤(^_^)
船頭さんと同船された方達の協力がなければ取れなかったと思いますm(__)m
しかし自分で言うのもなんですが良く取れもんだw(゜o゜)w
 
▲ 今回使用したタイラバ(新月75)とNewオシアジガー1500PG。
小型ですがかなり堅牢な造りでパワーがあり、鰤にも余裕で対応!
活性の高いタチウオや鯛、鰆など大活躍してくれそうです(>_<)!

今年初の鯛ラバ

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2011年5月20日(金)
天候 晴れ
大潮
Tさんの船にて
レポート

今日は久しぶりに鯛ラバに行ってきました!
今年は水温が上がるのが遅いためか釣り魚達は例年より1ヶ月遅れてる傾向があります。

やっと松山沖で鯛の釣果を聞きだしたので4時間(午前中のみ)の時間限定ですが前日お誘いがあったので同行させてもらううことに(^^)

翌日、早速ポイントにつき鯛ラバをマキマキ・・・・何がツツいてるのか分らないアタリが数回あっただけなので第2ポイントへ。
アタリないので鯛ラバ交換のため回収し、交換してたら自分以外全員ヒット!!!!
泣く泣く網すくい係りに変身(TT)
その後ヒットした人の鯛ラバや、巻き取りスピードを参考にして今日は三枚釣ることができました(^^)

今回は自分が釣ったのは大きくなかったのでまた挑戦します!

   
▲ ファーストヒットのおばちゃん(^_^) 今日のタイラバの色や巻くスピードの参考になりました!
 
▲ 今日は赤いタイラバによくアタリがありました。
巻き取りスピードは「早く」が今日のキモやね(>ω<)
▲ 今日の最大70センチ!
Tさんが釣りました!他に70センチのハマチもゲット!
 
▲ また次も頑張るよん(・ω・)

で、興居島はどうなんだ、と。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年2月24日(木)~25日(金)
場所 興居島
天候 晴れ
小潮
釣果 小さいのが多いです。
レポート

中島で楽しい思いが出来たので、次は興居島で・・(笑

今回は前情報はまったく無しでした。
他に釣り人の姿もなく、ポイントは好きに選べました、が。
釣れるのは10センチ前後の小型ばかり・・・
場所によっては、小アジの猛攻に遭ったり、メバルのライズが水面を騒がせてたりと、生命感はあるものの、釣れども釣れどもリリースサイズ。

20cm級がなんとか釣れたのは、小規模な漁港のピンポイントでした。
そこだけちょっといいサイズが3連発。

後が続かず、残念でした。
ワームのサイズやカラーのローテーションもしたんだけど・・・。
キープは3匹でした。

   
▲ カブラのような緑色のワームで釣れました。
 
▲ ジグヘッド1.5gで藻のエッジを通すと、釣れました。
 
▲ ちょっといいサイズが釣れました。
漁港の先端から岸向きに、テトラ積みの際まで遠投。

サーベリング撃沈です!

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2010/2/7(月)
天候 晴れ
中潮
渡船 「遊漁恵丸」改め「恵丸倶楽部」になった恵丸さん
レポート

今日は、「遊漁恵丸」改め「恵丸倶楽部」になった恵丸さんにうちの女性スタッフ1人連れてサーベリングに行ってきました!

10時出船で20分くらいでポイントに到着。
魚探見ると非常に反応が薄い・・・底にベッタリ張り付くような感じ。
ジギングスタートしましたがやっぱり釣れない(・・;)
2年ぶりにサーベリングに来た彼女があまりにもギコちないんで釣りをやめて少し教えることにし、「こーやって」「あーやって」と言ってたらなんと船内初ヒット!
しかし、彼女は結局夕方に2本釣って3本で終了・・・。
私は初ヒットから2時間後にやっと1匹釣れて、あまりにもみんな釣れないので2時間ほどサビキでメバルを釣ることに。
彼女と交代で釣ってメバルを二人で30匹くらい釣って夕方から太刀魚のポイントに戻り4本釣って私は計5本釣って終了。
ワーストタイ記録です(TT)

スペース スペース スペース
▲ 今日は太刀魚撃沈!!
最初に釣れた1匹だけ撮りました(´・ω・`)
 
▲ メバルは小さいですがポチポチ釣れました(^_^)
 
▲ 今日は疲れたナァ(´‐ω‐`)

サーベリングにて

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2010/1/31(月)
中潮
渡船 黒岩フィッシングサービス
レポート

先週の木曜日の午後便でタチウオが40本くらい釣れて調子良かったので、「今日も大丈夫かな?」と思い、黒岩フィッシングサービスさんの午後便にサーベリングに行って来ました!

最初から結果を話すと指6本×1匹、4本×3匹、3本×1匹・・・計5匹・・・(TT)

ダメダメです(--;)

何故1週間で釣果がこんなに変わるのでしょうか?

答えは「潮位」、今年のサーベリングの傾向として潮が動かない方が良く釣れてます。
今回で潮の大きい時と小さい時を2回ずつ行ったので間違いないですね。

だから小潮回りの時にいい釣果を良く聞きます。

また話は変わりますがジグで数を釣る人とそうでない人の差は何か?

答えは「フォール」つまり落とし込みにキモがあります。

フォールでも反応してしまう今日の「アタリ」ジグを探すのは基本ですが、フックの確率を上げてさらに魚が思わず飛びつくようにするにはタックルによると私は思います。

自分の経験ですがフォールはスピードが早いほどいいと思いますね。
だからフォール狙いの時は瀬戸内で一般的に使われてる100gのジグではなくて130gくらいのジグを使用します。
スピニングだとアタリ取りにくいのでベイトリール使いますが、キャスティング用ならスプールの回転が速いのでスピニングと大差なく落ちて行ってる感じがしますね。
あとジグのリアフックはタチウオ用の4本フックの方がいいです。
普通の3本トレブルは掛かり悪くて問題外です。良く分らなかった人は参考にしてみてください。

来週は潮が小さくなるので爆釣のチャンス到来です!また懲りずに行ってきます(^^)

▲ 最近の当たりジグ。
フォールで当たる太刀魚は大型が多いですね(`・ω・´)
当然今回は全てフォールで取りました!
▲ 久しぶりに釣れたドラゴン(^_^)  

鹿島を歩いて一周してみました。

提供者 つり天国 HUGE-ONE 田中
釣行日 2011年1月20日(木)
場所 鹿島(北条)
天気 晴れ
大潮
釣果 小型メバルがたくさん。
レポート

鹿島でアジが爆釣しているとの噂を聞いて、行ってみました。

さすが鹿島、潮の速さがハンパないです。
仕掛けが吹き飛んでキャロライナリグで遠投したのでは釣りになりません。
そして、風早の名に恥じない強風が吹き荒れます。

しかたがないので、ジグヘッドに変更して磯際、テトラ際、防波堤の際をただ引きすると、さくさくとメバルが釣れてきます。
アジはまったく釣れません。
こうなるとターゲットを変更するしかないと思い、メバル用のワームに替えると更に良く釣れるようになりました。

しかし、どうにもサイズが上がりません。このパターンでは、良型は釣れないようです。
鹿島を一周歩いていろいろポイントをかえてみたのですが、残念ながら、同行者さんの釣り上げた18cmが最大でした。
アジの移動は早いので、ランガンしてポイントをたくさんチェックしないと巡りあうのは難しいのかもしれません。

サーベリング始まりました!

提供者 つり天国 鴨川店 庭瀬
釣行日 2011年1月10日(月)
中潮
渡船 黒岩FS
レポート

今日は黒岩FSにお客様達とスタッフ3人でタチウオのジギング「サーベリング」に行ってきました!

で、今回は一部の遊魚船で噂になってる「グレメタル」を使ってみました。
以前から「ワイヤーは喰いが悪い」のは定説ですが、こいつは先糸で使うナイロン90ポンドと変わらないですね!
ただ、金属疲労か10匹くらい釣ったら投入の時に切れたのと、ドラゴンクラスが胴に掛かって上がってきた時に、メタルリーダーの上のナイロンリーダーに噛み付かれて切れました(ーー;)

あとはフォール中PEから切れて結局大事なNYジグ含む6本のジグがロスト!
切れる時は何処からでも奴らは斬っていくみたいです(TT)

シーズンインでまだまだ釣れそうです(^^)

    ▲ 指3本~5本のタチウオが52本釣れました(^_^)  
▲ 良く釣れてたIさんとMさんのクーラーです。
60本くらいは釣れてたみたいです(>_<)
▲ 今日はいい天気です!よく釣れてました(^_^)  
▲ いいサイズのタチウオ!食べる時に捌いて分かったのですが2本指くらいのタチウオをコイツは喰ってました(゜o゜)
 
▲ 今回使用した「グレメタル」です。興味ある方はお店に在庫あるので使ってみて下さい(・ω・)
つり天国&HUGE ONE 店舗のご紹介!!
鴨川店外観写真
詳しくみる